もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【10・03・25】生活相談で天白区へ/お弁当とお茶で愛知県委員会の歓送迎会/東海市に応援にいきました

カテゴリー:

 
 3月25日朝は、天白区へ行き、生活相談を行いました。

 その後、愛知県委員会にもどり、お茶とお弁当の歓送迎会に参加しました。
元衆議院議員のせこゆき子さんは、お連れ合いのご実家のある三重県に引越しをされて、ご自身のお母様とお連れ合いの親御さんを介護をしながら、農業体験宿泊(農家民泊)、ふるさと物産加工、えんがわサロンなど計画しているそうです。三重県委員会の国政対策も担当されるそうです。愛知県から引っ越されるのは寂しいですが、お連れ合いと結婚されたときに、お連れ合いのご両親の介護は、せこさんがすると約束したそうです。三重県での活動を応援して行きたいと思います。
 
 今回、退職される先輩方から、「いい人生をおくれた」との感想やそれぞれの分野で参議院選挙勝利と国をよくしていくためにがんばるという決意をお伺いし、胸がいっぱいになりました。
 地区委員会など別の部署につかれる方からは、新しい部署で日々努力をされている様子が話され、がんばっているんだなあ、と感心しました。
 県委員会に新しく来られた方は、今までも地区委員会で頑張ってこられた方々です。私も皆さんから学んでいきたいと思いました。

 夜は、東海市に応援にいきました。公職選挙法のため、候補者の名前も写真も載せることができないのが、残念です。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)