もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
くらし守る

【10・03・07】名古屋市港区の港楽後援会「つどい」に参加/名古屋市西区平田地域後援会主催「まちかどトーク集会」/平田地域で支援者の方を訪問/河村市長の保育料値上げ問題で北区保育連絡会の方と懇談

カテゴリー:

名古屋市港区 港楽後援会「つどい」

 
 3月7日、名古屋市港区の港楽後援会の「つどい」に参加し、ごあいさつをさせていただきました。山口きよあき名古屋市議もお話ししました。

 参加された皆さんと握手。「がんばってね」、「一緒にかんばろうね」、「期待しているよ」と温かい声をかけていただき、とてもうれしかったです。

名古屋市西区平田地域後援会「まちかどトーク集会」

 
 港区から西区に移動して、西区のなかでも一番北の平田地域に伺いました。

 平田地域後援会の「まちかどトーク集会」でわしの恵子名古屋市議とともにお話をさせていただきました。
 外でおこなった集会。雨で寒いなか、集まってくださって聞いてくださる方や、手を振ってくださる方、廊下から聞いてくださる方がみえました。皆さん、ほんとうにありがとうございました。

 集会後、わしの恵子市議と地域の支援者の方を訪問させていただきました。
 「愛知県済生会病院に通っているけれど、あそこでも耳鼻咽喉科など2つの科がなくなるんだよ。もっと医療に予算を使わせんといかんね」、「小沢さんはいつまでもやめんねえ」、「下請け中小企業を応援する政治をお願いしたい」、「大金持ち減税や本丸御殿はおかしいわなあ」などの声が聞かれました。しんぶんを読んでくださる方もみえました。

北区保育連絡会の方と懇談

 
 西区から北区へ移動して、北区の保育連絡会の方と、河村市長が提案する○16時以降の保育料の大幅値上げ、○第3子以降(3歳未満児)の保育料無料制度の廃止(1369人の子どもたちの家庭が該当)、○子育て支援手当の廃止(約5500人の子どもたちの家庭が該当)問題などで懇談しました。

 1週間で約4000筆の署名が集まるほどお母さん、お父さんの怒りをかっている保育料の値上げ問題。
 NHKでも、国の子ども手当支給を口実にした、保育料の値上げを疑問視する報道がなされました(岡崎市でも国の子ども手当支給を口実に子育て支援が後退する動きがあると報道されました)。
 河村市長の大金持ち、大企業減税の財源づくりのための保育料の値上げとも言われています。
 日本共産党のわしの恵子市議が3月4日、市議会本会議で、河村たかし市長に「父母に会って直接話を聞くべきだ」と求めたのに対し、河村市長は「会ってよく話し合いたい」と答弁しました。
 3月15日あるいは16日に河村市長と会うことになるのでは、と言われているそうです。
 NHKでも、“こうしたことは、多くの人が知らないだろう”と報道されていましたが、もっと多くの名古屋市民の皆さんに知らせ、もっとたくさんの署名を集めるために、私たちもがんばりたいと思います。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)