もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【10・02・06】小坂井へ深井とくみさんの応援へ 決起集会/まちかど演説/訪問

カテゴリー:

 
 2月6日、朝から旧小坂井町へ行き、日本共産党の深井とくみさん(1月31日まで小坂井町議)の応援に行きました。深井とくみさんは、本当に心のやさしい方だと今日も実感しました。

 2月1日から豊川市と合併しましたが、住民の皆さんから不安の声がたくさん寄せられています。
 例えば、子どもたちが遊んでいた「ちびっこ広場」が6つも既に廃止されました。借地料がかかるからというのが理由だそうです。近所の子どもさんは、家にこもりがちになってしまったそうです。小坂井のお母さんたちから、「復活してほしい」との声がたくさん寄せられています。
 旧小坂井町役場も支所になり、窓口業務も縮小されました。「豊川市役所まで行かなくちゃいけない…。不便になった」との声もあがっています。
 市役所や市民病院などに気軽に行ける便利な巡回バスを走らせることや、中学校卒業まで子どもの医療費を無料化すること、保健センターがなくなっても健診は引き続き小坂井でできるようにすることも頑張りたいと深井さんは語っています。
 議会で毎回発言し、住民の皆さんに報告し、まじめにがんばる日本共産党の深井とくみさんを絶対に押し上げたいと思いました。
 決起集会で、みんなでがんばろう!と元気にスタート。
 まちかど演説のとき、手を振って応援してくださる方、「がんばれよー」と声をかけてくれる方、車を降りて激励してくれる方、聞きにきてくださる方などたくさんの方に激励していただきました。
 その後、深井さんと一緒に後援会の皆さんなどを訪問し、「がんばってもらわないとね」としんぶんを購読してくださる方もみえました。

 名古屋の事務所に戻り、夜中まで明日の準備。明日もがんばるぞ!

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)