もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
くらし守る

【10・01・21】みなと福祉会の皆さんと懇談―あと数年で養護学校卒業後の子どもたちの行き場所が・・・

カテゴリー:

 
 1月21日、名古屋市港区にある社会福祉法人「みなと福祉会」を訪問し、磯崎明美副理事長、杉浦義廣専務理事と懇談しました。障がいをもった子どもさんをもつお母さんたちも参加してくれました。
 かわえ明美比例予定候補、八田ひろ子元参院議員、山口きよあき名古屋市議と一緒に訪問させていただきました。

 懇談の中では、港区では、あと数年で養護学校を卒業した子どもたちが次に行く先がなくなることなど深刻な現状や入所施設への待機者が多いことなども報告されました。
 そして、障がいをもっている方が、健常者と同じように社会参加するためにもガイドヘルパーの利用時間の制限を取り払うことや、親なきあとも安心して障がいをもっている方々がすごせる入所施設をつくることなど要望が出されました。

 家族まかせになっている障がい者施策の遅れをあらためて痛感した懇談となりました。

 今やらなければ!
 

© 2010 - 2020 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)