もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

市民と野党をつなぐ会@愛知7区「第3回立憲野党との懇談会」に参加しました

カテゴリー:

 
 
「市民と野党をつなぐ会@愛知7区」の皆様が主催する「第3回立憲野党との懇談会」に参加しました。
市民と野党の共闘をふたたび構築しようという思いで、各党と順番に懇談されておられます。
市民の皆様と超党派の地方議員の皆様が参加し力を合わせるすばらしい取り組みです。
 
私は、安保3文書、大軍拡、大増税ストップの声を急速に広げる必要性についてお話をしました。
子どもたちに関することや国会での野党共闘に関わるご質問、大増税ストップで幅広く共闘をとのご提言、日本共産党へのご意見などさまざま出され、活発な意見交換ができました。
 
懇談会後にも、学校の先生の年齢構成が、30代、40代が少ない中で(国の方針のもとで採用されなかった)、若い先生が即戦力としてさまざまやらなければならない問題も、学校現場に困難さを生んでいる一因ではないか、とのお話に、児童相談所でのスーパーバイザーの確保が難しい問題と共通しているのだと痛感しました。
 
愛知7区の皆様、有意義な時間を本当にありがとうございました🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️
 
© 2010 - 2023 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)