もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

第16回「昭和区平和のつどい」に参加しました

カテゴリー:

 
第16回「昭和区平和のつどい」に参加しました❗️
 
あんじゅらの皆様の演舞では、私は私のままでいいというメッセージも素晴らしく、高校生のミュージックベル・手遊びでは、癒されました。
 
若者トークセッションでは、笑顔と幸せを運ぶボランティア活動、沖縄戦の兵士の戦争体験を引き継ぐ活動、地域の居場所になる子ども食堂の活動、気候危機を打開のための行動、ウクライナ侵略を目の当たりにし、平和を求める行動などなど素晴らしい活動をされている若者たちがいることに希望がみえてきます。
 
ジャーナリストの津田大介さんの「情報の海から宝石を見つけ出す」というご講演。
 
今やAIでその人が発したかのように動画も音声も作ることができる時代。
そんな中で、フェイクニュースや切り取りなどを見抜く力をつけるためにも紙(書籍・新聞)を読むことや人と話すこと、自分自身で体験することなど強調されていたことは印象的でした。
参加者一人一人の言葉が入っている「第16回 昭和区平和のつどいアピール」。
 
「つながろう 平和な未来を 私たちの手で」と締めくくられました。
企画・準備してくださった皆様に心からの敬意と感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️
© 2010 - 2022 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)