もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

すべての労働者の大幅賃上げを求める「トヨタ総行動」に参加しました

カテゴリー:

 
 
2月11日朝7時30分〜、地元・愛知県豊田市のトヨタ自動車本社前で、すべての労働者の大幅賃上げを求める「トヨタ総行動」に参加しました。
 
トヨタ総行動実行委員会の西尾美沙子議長はじめ愛労連に参加している皆様、全労連の方が宣伝、スピーチしました。
根本みはる豊田市議、牧田みつおみよし市議、本多のぶひろ豊田市議選予定候補とともに参加しました。
 
 
トヨタさんの春闘での賃上げ動向は、日本全体の労働者の賃上げに大きな影響を及ぼします。
日本の1997年の実質賃金指数を100として、2020年は88.9にまで落ち込み、賃金が上がらない、成長できない国になってしまっている背景をトヨタさんにはしっかり自覚していただきたいと思います。
こういうことを言うので、財界から嫌われるのだと思いますが、賃金をあげて、好循環を生み出すことは、トヨタさんにとっても決して悪いことではないと思います。
 
トヨタ自動車が2月9日発表した2021年4~12月期決算(国際会計基準)では、この期間として過去最高の売り上げ高、純利益になったとのこと。
売上高が前年同期比19.2%増の23兆2670億円、最終的なもうけを示す純利益は57.8%増の2兆3162億円。しかもトヨタさんの内部留保は、27兆2000億円もあります。
 
岸田首相は、成長も分配もと言っていますが、働く皆様のご努力で成長し続けてきたトヨタさんは、今こそ、労働者、下請け企業、社会に還元を!分配を!
 
 
トヨタさん本体では、7万人以上の従業員の方、約1万人の臨時従業員の方がおられ、トヨタさんの連結会社でみますと36万6000人以上の従業員の方、臨時従業員の方は平均で8万人、そうしたトヨタ関連の皆様の賃上げと同時に、トヨタさんにとってなくてはならない下請け中小小規模事業者の下請け単価の引き上げによって下請け・孫請けで働く労働者に還元を絶対にしていただきたいと訴えました。
 
トヨタさんは、改憲・軍拡の自民党への巨額献金もやめていただきたいと訴えました。
グローバル企業として、東アジアが平和、友好な地域になるように力を発揮していただきたいと思います。
 
皆様、朝から本当にお疲れ様でした🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️
 
 
トヨタ本社からトヨタの名古屋オフィスが入るミッドランドスクエアがある名古屋駅前に移動し、引き続き、すべての労働者の大幅賃上げを!「トヨタ総行動」に参加🎤🏳️‍🌈
 
「おかしいよ!どうして先進国で日本だけ賃下げ」
「内部留保 大企業466兆円 トヨタ27.2兆円 今こそ使うとき」
 
ケア労働者の皆様も参加されていました。
政府の賃上げ政策は全く不十分。
看護師4000円、保育士、介護職員、障がい福祉、学童保育は9000円と言われていますが、実は、全員分予算が計上されていないのです💢しかも額も少なすぎる❗️
ケア労働者の皆様は、コロナ禍のもとで、感染しないようにと努力し続け、旅行も外食も制限される日々を過ごしているのです。
そこに報いることは当然のことではないでしょうか?
 
女性が多い職場だからこそ賃金が低くなっています。
男女賃金格差を是正するためにも大幅賃上げが必要です。
男女賃金格差是正の裁判で訴えてこられた方の姿もありました。昨日の国会質問も報告させていただきました。
 
 
ところで、ジェンダー平等が世界で一番進んでいるアイスランドは、2022年を男女賃金格差ゼロの目標年として法律も作って本気で取り組んでいます。
アイスランドの労働組合の組織率は、なんと9割❗️❗️❗️働く方々の声が届く国になっているのです。働く人の団結の力が、公正・平等な社会を築いているのです。
労働組合の強化は、日本社会にとって非常に重要だと痛感しています。
 
高校教師だった私の母も、結婚、妊娠で、何度も「いつ辞めるのか」と上司の校長先生に言われたそうです。
しかし、労働組合の仲間の皆様と一緒に働き続けようと頑張って定年まで働き続けました。
今の私があるのも労働組合の皆様がいてくださったおかげといつも思っています。
労働組合を大きくして、アイスランドのように働く方々の声が届く国にしていきたいですね❣️❣️❣️
 
いつでも労働組合を潰そうとする圧力がかかります。
憲法に保障されている労働組合に圧力をかけているのは誰か?
しっかりと見極め、団結・連帯して賃上げ、労働条件改善、ジェンダー平等、働くルールなど人間らしく生き、暮らせる日本をつくっていきましょう。
 
とても勇気の出る トヨタ総行動でした✨✨✨✨✨
皆様、本当にありがとうございました🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️
 
 
 
© 2010 - 2022 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)