もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

11月18日も名古屋駅前でシールアンケート宣伝に参加しました

カテゴリー:

 

 11月18日も名古屋駅前でシールアンケート宣伝に参加しました。
 長内史子さんや青年学生後援会の皆様とご一緒です。

 私がお話した高校生の方々は、学費半額にシールを貼ってくださいました。
 私学の高校に通っていて、進学の学費も心配とのこと。
 日本共産党の取り組みをお話すると「頑張ってください!」と言ってくださいました。

 海外から来られた留学生の方に平和憲法についてお話しました。
 日本が起こした侵略戦争の反省のうえに作られ、権力を縛るためにつくられた国際公約である平和憲法を、権力を持っている人たちが壊そうとしていること、もし、戦争の方向に進みそうになった時は、とにかく国を超えて女性たちが手をとって戦争をくい止めましょう!と以前に伺った領事館での女性の集会でのお話をすると、「それは本当にそう!」と「平和外交」にシールをはってくださいました。

 スピーチをしていると手をふってくださる高校生。
 「前も来たよ。声が聞こえてきたから、挨拶していかないと申し訳ないと思って(笑)」とわざわざ来てくださいました(笑)
 その優しさにほっこりすると同時に、一緒にいたお友達が、「憲法9条は絶対に変えたらいけないと思う!」と力説してくれたことも本当に嬉しかったです。

 「しんぶん赤旗の本物を読んでみたかった!」と見本紙を受け取ってくださる方や、「今回の総選挙、政治が変わらないから、迷ったけど初めて日本共産党に入れました!」という方もみえたそうです!

 今回もまたうれしい出会いがありました。
 皆様、本当にありがとうございました!!!

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)