もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

名古屋市中区、西区でシールアンケート&宣伝

カテゴリー:

 

 6月12日、名古屋市中区、西区の各地でシールアンケート&困った時はお気軽にご相談くださいと宣伝。
 中区では、石原愛子名古屋市議選予定候補と支部や後援会の皆様
 西区では、わしの恵子愛知県議選予定候補と支部や後援会の皆様 と一緒に参加しました。

 6カ月の子どもさんを抱っこしたママさんに、子どもさんを産み、育てている方を熱烈にリスペクトしているとお伝えしながら、「日本共産党は、みなさんと一緒に子どもの医療費無料化年齢拡大(名古屋市は、通院は中学校卒業まで、入院は高校3年生まで無料)など進めてきましたが、何か困ったことや行政で足りないことがあったら声をかけてくださいね」とお話しました。
 東京五輪について伺うと、「中止」に投票。「いま、日本の政治がやるべきことは?」の質問には「医療機関を支援」にシールを貼ってくれました。その上、快く「JCPサポーター」になってくれました。
 自転車にのった大学生は、「この後におよんでオリンピックの開催はダメ」と「中止」にシールをはってくれました。「私は名大だから学費は安いけど、コロナで焼き鳥屋が休みになってしまった。幸い自宅生だからよかったけど、下宿の学生は大変」と語り、「富裕層に税金を払ってもらうことに賛成」とシールを貼ってくれました。
 別の若い方々は、「学費半分」について「10枚くらい貼りたい!」と。(※1枚しかはっていません。)
 私よりも年上の方々からは、富裕層に適正に税金を払ってもらうにシールをはり、「2枚はりたい!」と。(※1枚しかはっていません。)

 とにかく皆様が好意的にシール投票に参加してくださり、本当にありがたかったです。
 中区、西区の皆様、本当にありがとうございました!!!

 

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)