もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

臨時国会がはじまりました!

カテゴリー:

 

 10月26日、臨時国会が始まりました!

 日本学術会議への人事介入問題は、違憲・違法で、異論・批判が言いづらくなる全体主義への道。学問の自由を守るため、任命拒否撤回まで頑張ります‼️新型コロナ対策として、PCR検査と医療の抜本強化、事業と雇用を守り抜くための緊急課題を提起し、実現を求めていきます‼️

ーーーーーーーーーーーー
衆議院本会議での菅総理の所信表明演説。
最初、与党の拍手が小さかったので、歓迎されていないのか?と思いました。

演説内容については、
◆医療現場、保健所の皆様、介護現場の皆様にたいする敬意と感謝は良いのですが、地域医療を守るためにも最重要の減収補填への言及はなし!
◆「グリーン社会」と言って、「安全最優先で原子力政策を進める」と述べました!
安全でないから原発ゼロの声があるのに‼️
福島第一原発の事故でどれだけの人が涙を流していると思っているのか想像力がなさすぎる。
福島出身の岩渕友参議院議員と「汚染水を海に捨てるな」のプラカードをお昼の集会でかかげましたが、いまだに解決していないのです。その重大責任を感じていないのですね!
◆「辺野古移設の工事を着実に進めてまいります」と言いながら、「引き続き、沖縄の皆さんの心に寄り添いながら、取組を進めてまいります」と言う欺瞞に満ちた演説!
◆あいかわらず「自助・共助・公助」。この間ずっとそのスローガンは、社会保障を後退させるスローガンだったことの反省なし!
◆「憲法審査会」での「与野党の枠を越えて建設的な議論を行い、国民的な議論につなげていくことを期待いたします」と言及!
改憲国会発議のための憲法審査会は開くべきではありません‼️
自民党は年内に条文案をまとめ、国会に提出することを目標とし、自民党「憲法改正推進本部」は挙党体制。憲法審査会の会長は、9条改悪含む自民党4項目提案をまとめた細田博之衆議院議員を据えてきました。軍拡・改憲の道NO!
◆核兵器禁止条約に関する言及なし。被爆者の方々の人生をかけた、命をかけた思いに日本政府こそ応えるべき‼️
政権を交代して批准する政府を絶対につくりたい!!!!!

ーーーーーーーーーーーーー
多くの皆様と力をあわせていきます!!!
日本共産党国会議員団、市民+野党の共闘に、
熱いご支援を何卒よろしくお願いいたします!!!

© 2010 - 2020 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)