もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

三重県桑名市後援会「秋のつどい」の総会に参加しました!!

カテゴリー:

 

 三重県桑名市後援会「秋のつどい」の総会に参加しました!
 石田正子桑名市議、多屋直美桑名市議ももちろんご一緒です。
 この日(10月25日)は、ちょうど核兵器禁止条約の批准国が50カ国に達し条約発効が決まった記念すべき日!!!
 桑名市の皆様と共に喜び会いました\(^o^)/ そして、市民と野党が力を合わせ、核兵器禁止条約を批准する政府を作ろうと心に誓いあいました。

 政府の公立・公的病院統廃合リストの中には 「桑名南医療センター」も入っていますが、存在していません(怒)
 いい加減なリストで病院リストラを押し付ける自公政権の非道さを告発するため、国会質問含めいつも「桑名南医療センター」の名を出させていただいていることをご報告しながら、震災やパンでミックに対応できるような体制整備こそ必要とお話しました。
 幸い?田村厚生労働大臣は三重県の人です。三重県の実態を告発し、地域医療をよくしていきましょう!!!と訴えました‼️

 さらに、世界的に新型コロナ対策を最優先し軍事費を削減する流れの中で、日本政府が「敵基地攻撃能力」など軍拡を行っていることを批判し「軍拡か軍縮・平和憲法の道に進むのか、大事な地点に立っている。総選挙では絶対に負けるわけにはいかない」と訴えました。
 沖縄の歌と躍りも皆様と共に楽しみました。
 桑名の皆様、本当にありがとうございました!!!

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)