もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

野党が勝利する展望はある!愛知1区演説会に参加しました!!

カテゴリー:

 

みなさま~!!!実は、愛知1区、前回総選挙、与党・維新の得票は8万3千票、野党は9万6千票なのです!
 野党が勝利する展望はある!演説会に参加!

 10月4日、比例東海ブロックで日本共産党議席を2議席、3議席に増やしていこう!!!日本共産党名古屋東・北・西・中地区委員会主催の演説会にしまづ幸広前衆院議員(比例・静岡1区重複予定候補)とともに参加しました。司会は、岡田ゆきこ名古屋市議。
 主催者あいさつした大野宙光地区委員長は前回総選挙で愛知1区の与党・維新の得票が8万3千票、野党は9万6千票、愛知1区でも市民+野党で勝利する展望はある!比例で2議席以上の獲得、野党連合政権を必ずつくっていこうと訴えました。
 島津ゆきひろさんは、イギリスは、中小企業を応援して最低賃金を引き上げ、消費税減税も実現させた!日本でも実現しよう!!!と訴えました。また新型コロナを経験した後にどういう社会をつくるのか7つの提案とともに、新自由主義を乗り越えた社会を野党が一致できるようになってきたこと、野党共闘の力になる日本共産党を伸ばしてほしいと訴えました。
 私は、5年10カ月の議員活動の中で1番の成果は、市民+野党の共闘でみんなで力をあわせ、安倍前首相が固執し続けた改憲を阻止することができたこと!、「みんなでつながって声をあげれば政治を動かすことができる」と訴えました。
 軍事研究は行わないとする日本学術会議を敵視し、人事に介入する菅義偉政権と軍事研究推進の橋下徹氏を批判。
 政府は野党合同ヒアリングで事前に求めた任命拒否の過程の資料を「確認中」と言って出し渋っている問題など安倍政権と変わらない政治を「みんなの力で乗り越えていこう」と話しました。
 密にならないように配慮した形での演説会。やっぱり集まると元気になります。明るい雰囲気の演説会。
 集まってくださった皆様に大きな元気と勇気をいただきました。
 名古屋中区、東区、北区、西区、の皆様、本当にありがとうございました!!!

 

 

© 2010 - 2020 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)