もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

岡崎市での「日本共産党演説会」に参加しました!

カテゴリー:

 9月12日、愛知県岡崎市での「日本共産党演説会」に参加しました!
鈴木まさ子岡崎市議、中根よしあき岡崎市議選予定候補の必勝の応援と総選挙勝利を訴えました!!!
岡崎市長予定候補の中根やすひろさんも駆けつけました!!!
会場に入ろうとすると元気な八田ひろ子元参議院議員やHさんが検温。写真をとっていただきました。いつお会いしても励まされる八田さんとHさん(笑)
鈴木まさ子岡崎市議、中根よしあきさんは、コンベンションホールに80億円より、35人学級4億円、特養ホーム支援で100床増で3億円、PCR検査1万人2億円、まちバス20路線3.5億円、小中学校体育館にエアコン3.3億円と税金の使い方を切り替えれば様々できる!と訴えています。
鈴木まさ子さんは、生活相談、労働相談に親身になって取り組み、地域の皆様にも弁護士さんにも外国人労働者にも“困ったときは、鈴木まさ子さん”という情報が伝わっているくらいすごい人です。政策力も抜群のなくてはならない議員です。
中根よしあきさんは、ハードな仕事で有名な大手旅行会社に働いていた方で、退職をしての立候補を決意してくださいました。会社の仲間の皆様や同級生の方々も応援してくれています。ご両親からも太鼓版をおされている方です。
病気で休養する新免はるかさんの分まで頑張って日本共産党岡崎市議団現有2議席を必ず確保をさせたいです。
日本共産党岡崎市議団は、市民の皆様と力をあわせ様々実績を積み重ねてきました!!!
◆小中学校の普通教室・特別教室にエアコン設置
◆中学校卒業までの入通院無料に加え、10月から18歳まで入院無料
◆PCR検査機器の増設
◆マスク10万枚備蓄
◆踏み間違え防止装置購入補助
◆西部学校給食センターの地域外移転計画を矢作地域内の移転に変更
◆公設の保育園新設
◆領収書扶養の政務活動費の廃止
など。
乙川リバーフロント事業に100億円などムダづかいはもうやめさせよう!
国政で、ウソとごまかしのない信頼できる政治、平和憲法を守る政治を実現するためにも
岡崎市にゆかりのある皆様の大きなご支援をお願いいたします<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)