もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

金山駅で早朝宣伝!コロナ経験後の新しい社会に向けた提言をお話ししました!

カテゴリー:

7月27日、金山総合駅前で早朝宣伝。
愛知県委員会の皆様とご一緒です

豪雨災害、新型コロナ、GO TO トラベル、河井克之氏と安倍首相との面会後の1億5000万円問題、公文書改ざんを強いられ自死された赤木さんのパートナーの提訴などなど安倍首相が国会質疑で明らかにしなければならない問題が山積しているのに、国会に出てこない問題。

新型コロナ経験後の新しい社会にむけた7つの提案もお話しました。

①ケアに手厚い社会をつくる
②人間らしく働ける労働のルールをつくる
③一人ひとりの学びを保障する社会をつくる
④危機にゆとりをもって対応できる強い経済をつくる
⑤科学を尊重し、国民に信頼される政治をつくる
⑥文化・芸術を大切にする国をつくる
⑦ジェンダー平等社会をつくる

 

じっと救援募金の箱を見つめ、募金に協力してくださる方々もみえました。全額、被災地の皆様にお届けします。

ご協力、本当にありがとうございました。

© 2010 - 2020 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)