もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

金山駅早朝宣伝!豪雨災害の救援募金もお呼びかけいたしました。

カテゴリー:

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

7月13日、金山総合駅前で早朝宣伝。
すやま初美さん、愛知県委員会の方とご一緒です。

被災者の皆様への国の支援制度がまだまだ不十分ななか、豪雨災害の救援募金もお呼びかけいたしました。

私が伺った岐阜県下呂市、高山市の被災者の皆様のお声や九州での被災状況などをお話し、生活再建、生業再建できるまで全力をあげる決意を述べました。

新型コロナもあり、世界の協力こそが必要なのに、日本はF35ステルス戦闘機を爆買いで軍拡。

7月9日、アメリカの国務省は、F35戦闘機105機と関連機器の売却を承認し、アメリカ議会に通知されました。売却総額は推定約231億ドル(2兆4800億円)。

日本のF35の保有は、合計147機になる見込みです。(1機墜落してしまったので146機か)

維持管理のお金を合わせると6兆円以上とも言われています。

また辺野古の米軍新基地にも2兆5500億円も使おうとしています。

軍拡にお金を使うよりも被災者支援、新型コロナ対策、医療支援に!

募金に協力してくださる方や手をふって激励してくださる方、「がんばってよ」と声をかけてくださる方など励まされました。

皆様、本当にありがとうございます。

※先週月曜日の早朝宣伝の写真も載せます。

© 2010 - 2020 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)