もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

「放課後等デイサービス」利用者負担をなくすための予算がつきました!

カテゴリー:

障がいのある子が通う「放課後等デイサービス」で、
事業者の方が、新型コロナウイルス感染の影響で、利用できなかった方に訪問や電話で支援した場合、報酬の対象になるようになりましたが、利用者負担が発生する問題があり、質問でも利用者負担はなくすようにと要求してきました。

今回、利用者負担をなくすために予算がつきました!それはうれしいのですが、他の施策も含め、実施主体は、都道府県です。

愛知県には、愛知県内の自治体が使えるように広報して、確実に実施できるように要請しました。

愛知県障害福祉課からは、厚生労働省から実施要綱が来ていないので、こまかくは言えないが、愛知県としても予算をつけてやっていくと回答をもらっています。

全国の自治体で、しっかりと実施されるように全国の皆様のチェック、プッシュをお願いいたします

<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 

© 2010 - 2020 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)