もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

厚生労働委員会の質問の動画がアップされました!!

カテゴリー:

 厚生労働委員会の質問の動画がアップされました。
なぜセクシュアルハラスメント禁止規定が必要なのか、厚生労働大臣にわかってもらえるように質問しましたが・・・。
ご高覧いただければ幸いです。

 被害を受けた方の救済のためにもセクシュアルハラスメント禁止規定が必要!

事業主の防止措置義務だけでは、都道府県労働局への相談、紛争解決援助、調停で「判断できない」と言われ、裁判でも男女雇用機会均等法は企業への行政指導のための法律だからと使われず、真の権利回復になっていない問題を取り上げました。

 また、国連女性差別撤廃委員会からセクシュアルハラスメント禁止規定、制裁措置を求められていることにたいし、
根本厚生労働大臣は、「職場でのセクシュアルハラスメントを防止するために禁止規定と適切な制裁措置を盛り込んだ法整備を行うこと、こういう勧告は受けておりますから、そういう認識はあります。ありますが、これは最終見解ということで聞いておりますが、これは、強いて言えば、法的拘束力はないものと考えています。」とひどい答弁。

 セクシュアルハラスメントによって、被害者は、個人の尊厳を深く傷つけられ、心身にダメージを受け、退職をし、年金も少なくなり、働く権利も生存権も奪われています。

なぜこれを禁止できないのでしょうか?

言葉だけの「女性活躍」、本当に憤りを感じます。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)