もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

名古屋市昭和区、柴田たみお名古屋市議の応援に行って来ました!!!

カテゴリー:

 名古屋市昭和区の柴田たみお名古屋市議の応援に3月15日、行って来ました!!!

 まずは美しい歌声。どろどろした汚れた国会から駆けつけたので、本当に心があらわれました。

佐藤典生後援会長の訴えは、「教養と教育」かと思ったら、柴田たみおさん応援が「今日の用事」、柴田たみおさん応援に「今日、いく」として勝利しよう!との呼びかけでした(笑)

 柴田たみお名古屋市議は、ちょうどこの日、求めてきた子どもの医療費無料化、入院が18歳までに拡大することが決まったことを報告\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
今度は、通院も18歳まで無料を拡大したいと公約にかかげています(現在は、入院、通院ともに中学校卒業まで)。

 また、柴田さんはじめ日本共産党名古屋市議団は、国保料値上げをこの間ストップさせてきましたが、安倍政権の方針もあり、また値上げが狙われています。国保料をサラリーマン並みの保険料に抜本引き下げも求めています。

愛知県下で一番高い介護保険料の引き下げや給食費無償化も求めています。

 

 

【財源もしっかり提案】

◆拙速な名古屋城天守閣解体と2022年木造復元をやめ、再検討→505億円

◆富裕層優遇の市民税減税を廃止→119億円

◆カジノ誘致や大型開発などのムダづかい中止。2019年度予算でリニア関連基金→100億円

◆自由に使える財政調整基金→157億円

【議会改革もすすめます!】

◆議員報酬1450万円→800万円
自民・公明が強引に引き上げた議員報酬を800万円にまず戻し、お手盛りではなく、市民参加の第三者機関で適正額を議論

◆海外視察は中止

私も白熱しすぎて時間オーバーで大変ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんm(__)mm(__)mm(__)m

いつも温かい皆様と共に脱原発仲間の皆様も来てくださり、感激\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

定数が4から3に減る昭和区ですが、なんとしても柴田たみおさんを市議会に!と帰りの握手でも皆様から決意が語られました。

市議選スタートまで、あと2週間と迫っています。
統一地方選勝利で、参議院選挙につなげ、井上さとし参議院国対委員長はじめ7議席以上、すやま初美さんを愛知から参議院へとつなげ、市民+野党の勝利で、安倍政権に今度こそさよならと言えるように頑張り抜きましょう!!!!!

昭和区の皆様、本当にありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)m

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)