もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

この間の努力は、市民+野党の共闘の発展へと続いていくと信じています。

カテゴリー:

雨が続く総選挙、皆様に昼夜を分かたず、大奮闘をしていただいたにも関わらず、比例東海ブロックで、しまづ幸広さんの宝の議席を守りきれなかったこと、仲間を増やせなかったことに心からお詫びを申し上げます。

この間、市民+野党の本気の共闘で政治を変えようと国会内外で力を合わせてきました。

しかし、選挙直前に市民+野党の共闘を分断する逆流がありました。

短期間のなかで市民の皆様と最善の努力をしてきたと思います。

本質や真実がみえ、共闘の信頼がいっそう深まった部分もあったと確信しています。
そうした新しい芽をしっかりと育てていくために国会内外で努力していきたいと思います。

今回は、回り道をしたかもしれません。

しかし、この間の努力は、個人の尊厳を何よりも大切にする市民+野党の共闘の発展へと続いていくと信じています。

皆様のお力で私は議席を確保していただきました。

憲法を壊す動きを阻止する歴史的使命を果たすことなど責任の重さを痛感しています。

いっそうのご指導を何卒お願いいたします。

皆様、本当にありがとうございました。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)