もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

教え子を再び戦場に送らせない!そんな思いをもった教職員の皆様が集まるつどいに参加しました。

カテゴリー:

 

 

 

10月8日、教え子を再び戦場に送らせない!そんな思いをもった教職員の皆様が集まるつどいに参加しました。

日本共産党は、総選挙政策と財源提案「社会保障・教育の財源は、消費税にたよらず確保できる」と提案しています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-10-05/2017100509_01_0.html

安倍政権のもとで、国の教育予算は3年連続マイナス。

日本の教育への公的支出(対GDP比)は、先進国で最低レベルの状態が長年続いています。

ところが安倍政権が組んだ今年の教育予算は、5年前より600億円削っています。

世界でも有数に高い大学の学費などは、長年続いた自民党の悪政の結果です (けっこう長く自公政権でいっしょにやっている公明党も罪を免れることはできません)。

「疑惑隠し解散」を隠すために「国難」「教育無償化」など言っている安倍首相。

若者の夢と希望を奪ってきたこれまでの政治を私たちは忘れませんよ。

その上に戦争する国づくり、憲法改悪。

安倍政権を退陣させ、戦争する国づくりにストップをかける選挙にしていこう!!!

そうしたことをいっしょに考えるつどいでした。

皆様、本当にありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)m

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)