もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

アメリカ軍キャンプ富士と東富士演習場をみてまわりました。

カテゴリー:

7月14日、御殿場市平和委員会の渡邊希一事務局長の案内で、アメリカ軍キャンプ富士と東富士演習場をみてまわりました。

中野たけし衆院比例予定候補、井口まさひこ衆院静岡5区予定候補、高木理文御殿場市議、しまづ幸広衆議院議員秘書の皆さんと一緒です。

 富士山御殿場口では、渡邊さんが広大な演習場を解説し、オスプレイが砂ぼこりをあげ離発着訓練をしたヘリパッド地帯についてお話されました。

 キャンプ富士前では、「ここに離発着する時はホバリング(空中停止)のような状態だった」と話しました。
 
 在沖縄海兵隊の沖縄104号線越えの実弾砲撃訓練が行われている畑岡射撃場付近では、155ミリりゅう弾砲に加え、イラク戦争で使われた残虐な兵器の白リン弾まで使用されている問題点を指摘しました。

 東富士演習場の砲弾の音は、沼津や伊豆半島、箱根の方にも聞こえるそうです。

 横田基地にオスプレイが配備されることになれば、いっそう飛来する危険性があります。オスプレイが来ることや砲弾の騒音など憲法に反した状況だと痛感します。憲法に反した状況を日常にしてはならないと思います。だれもが平和的に生きる権利を保障し、戦争しないと誓った平和憲法の方向へ進めるために地元の皆さんと連携してがんばっていきたいと思います。

皆様、本当にありがとうございました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)