もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

「#なかったことにはできない」院内集会に参加しました。

カテゴリー:

6月8日、「なかったことにはできない」院内集会に池内さおり衆議院議員とともに参加しました。

民進党、社民党の議員も参加。

5月29日、詩織さんは、準強姦被害の訴えが不起訴となったため、検察審査会に不服申し立てを行った後の記者会見を行いました。

知り合いからの性暴力被害について、実名を明らかにして訴えることは、日本社会では極めて困難なことです。彼女が受けた被害をなかったことにしてはならない、逮捕状がなぜ執行中止になったのか明らかにされなければならないとの思いで企画された集会です。

性暴力については圧倒的多数が声をあげることができない、そうしたなかで自ら命をたつ方もみえます。

詩織さんが、被害を訴えたことをなかったことにさせたくない、女性国会議員として意思を示すという思いで参加しました。

集会では、「あったことをなかったことにすることはできない」と述べた前川前事務次官のことも語られました。

あったことをなかったことにするのが常套手段の安倍政権。

真実、事実を事実として認めない安倍政権。

この国を変えよう!力を合わせよう!そんな思いがあふれる集会でした。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)