もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

4月28日は、ILOの提唱する「仕事における安全と健康のための世界の日」でした。

カテゴリー:

 4月28日は、ILOの提唱する「仕事における安全と健康のための世界の日」です。

 生活関連公共事業推進連絡会議、建設関係労働組合首都圏共闘会議、働くもののいのちと健康を守る全国センターの皆さんが、この「仕事における安全と健康のための世界の日」呼応した厚生労働省前行動を行われ、山添拓参議院議員とともに心からの連帯の挨拶をしました!!!

 山添拓参議院議員は、過労死するような長時間労働・残業時間の上限を決めようとしてる安倍政権の「働き方改革」のまやかしをお話されました。

 私は、さまざまな業種の中でも死亡労働災害が一番多い、建設の現場で働く皆さんの安全と健康を守る問題を、3月16日に法律が施行された「建設工事従事者安全健康確保推進法」(建設職人基本法)の基本計画を実効性あるものにすることも含めお話しました。トンネルじん肺、アスベスト被害についても被害者全員を救済する基金をつくれと訴えました。

 働く皆さんの命と健康が大事にされる社会を築くために頑張る皆さんにたくさんのパワーをいただきました!!!!! 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)