もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

愛知県医療介護福祉労働組合連合会の皆様が、要請に来てくださいました!!!

カテゴリー:

3月7日、愛知県医療介護福祉労働組合連合会の皆様が、「安心・安全の医療・介護の実現と夜勤交代制労働の改善を求める請願署名」をもって要請に来てくださいました!!!

  「やりがい・喜びのある看護・介護に 看護・介護労働黒書~聞いてください 現場の声を」も持ってきてくださり、看護師、介護士の皆様から現場の声を聞かせていただきました。

一人夜勤、長時間労働、いつミスがあってもおかしくない現場。
「人手不足で災害時に患者さんや入所者の方を避難することもできない。『いっしょに死ぬしかないんだね』とのあきらめの声も出ている」との現場の叫びのようなあきらめの言葉を持たせていることに国の責任を痛感します。

「過酷すぎて『看護を嫌いになりたくないから仕事をやめる』と職場をさった仲間もいた。本当に切ない」と語られました。

17218570_956960784440305_6731798772180370535_o

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)