もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【2月23日予算委員会で使った資料】

カテゴリー:

【2月23日予算委員会で使った資料①】
◆中央即応集団司令部が出した2016年7月13日モーニングレポート
◆7月11日、小牧基地(愛知県)のC130輸送機の派遣について書かれている部分。本質は、黒塗りでよくわからない。

16681526_949736888496028_8382514369168162467_n 16865091_949736958496021_2241436412069317234_n 16864975_949737038496013_3190776890309560817_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2月23日予算委員会で使った資料②】

◆開されている南スーダン「日報」に書かれた傷病者数をまとめた表(2016年7月6日~12日)
◆どのような傷病か聞くと、感冒、急性咽頭炎、急性腸炎と報告を受けている。武力衝突で負傷したのではないと答弁。
◆7月7日 ウガンダ出張「事故2名」と書いてあるが、出張すると事故2名と書くと答弁。

16826052_949738531829197_4445347604818503648_o 16904971_949738588495858_1379598172669508147_o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2月23日予算委員会分科会で使った資料③】
◆南スーダンPKO第11次派遣隊の人員について、これまで出されていた資料。

◆もっと詳細なものをと要求すると、防衛省は「部隊の運用能力にかかわることから差し控えさせていただきたい」とずっと言っていました。

◆今回の質問の答弁でやっと下記の駐屯地名、人数が明らかになりました。
 ただし、東北方面隊以外の約20名の所属については「部隊の運用能力にかかわることから差し控えさせていただきたい」との答弁で明らかにされませんでした。

青森駐屯地 約130名
八戸駐屯地 約120名
弘前駐屯地 約10名
岩手駐屯地 約30名
秋田駐屯地 若干名
船岡駐屯地 約30名
仙台駐屯地 約20名
霞目駐屯地 若干名
福島駐屯地 若干名

【東北方面隊以外】
東北方面隊以外の部隊 約20名派遣
「部隊の運用能力にかかわることから差し控えさせていただきたい」

16826133_949770011826049_4096721859778862649_o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月23日予算委員会分科会で使った資料④】
◆陸上自衛隊守山駐屯地の公開訓練を守山区にお住いの方が撮影した写真。
◆稲田防衛大臣に、写真のような状況を南スーダンPKOで起こしてはならない。「南スーダンから今すぐ撤退を」と迫りました。

16836385_949771681825882_4038313316289089052_o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2月23日予算委員会分科会で使った資料⑤】
◆春日井市飛行場周辺対策市民協議会(市民の皆さん、議会、行政)が2月7日に稲田防衛大臣あてに申し入れた文書

◆この資料も示し、小牧基地での危険なブルーインパルスの展示飛行は中止せよと要求しました。

 
16807156_949773935158990_6669981653877674944_n

 

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)