もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【覚え書き】NHKスペシャル「見えない貧困」

カテゴリー:

【覚え書き】

NHKスペシャル「見えない貧困」はじまった。

千葉県立高校

生活費のためにアルバイト

全国で実態調査

小学5年生・洋服はお下がりばかり

中学3年生・塾あきらめる

物 ・つながり・教育や経験の機会奪われる

相対的貧困率 子どもの貧困 6人に1人

可視化できるようにしようと実態調査

【大阪府で実態調査】
一番しんどい層12・3%
◆受診抑制
◆新しい服など買えない
◆本がない
◆運動用具がない
◆家族旅行いけない
◆塾や習い事にいけない
◆誕生日が祝えない
◆学校行事に参加できない

宮本みちこ氏
親がほめてあげたりする余裕もなくなってしまう

【大田区の実態調査】
剥奪指標
区が支援が必要な世帯 21%(収入では問題ないが支援が必要なケースもある)

子どもの自己肯定感が奪われる

がんばれば報われる、自分には価値があると思うかに「思わない」と。

◆就職氷河期の世代が親に
◆自助努力の限界
◆親世代の収入減る

【千葉県内16高校 アルバイト調査】
阿部彩先生が分析

高校生がアルバイトで家計を支える
「働くことが多くて少ししんどいです」

休日は朝7時から8時間
平日は4時間

生活費のため51%
進学費用のため18%

ファミレス+コンビニでバイト
疲れがたまり学校をやすむことも・・・

学校をやめることを悩んだ31%

担任も、アンケート結果みるまでは個々の生徒の実態わからなかった

大学生の2人に1人が奨学金

ある英語教師になりたい女子高校生
奨学金の前に78万円入学金払わなければならない・・・教育ローン

子どもの貧困放っておくと

42・9兆円の社会的損失

高橋みなみさんも国の責任とコメント

学者さんも税制や雇用なども含め改革が必要と指摘。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)