もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

岐阜県土岐市へ行き、街頭演説を行い、土岐市役所前の安保法制=戦争法廃止スタンディングに参加しました。

カテゴリー:

12月19日は、金山総合駅前の早朝宣伝後、岐阜県土岐市へ行きました!!!

  おぜき祥子小選挙区予定候補、小関あつし土岐市議と一緒に、5ヵ所の街頭演説を行い、土岐市役所前の安保法制=戦争法廃止スタンディングに参加しました。

街頭では、少ない年金をカットし、大企業には減税の強きを助け、弱きをくじく政治を変えようと訴えると、バスのなかから何人もの方々が手を振ってくれ、道行く皆さんも「がんばってね」と応援してくださいました。

つどいでは、野党共闘をどう発展させるかという質問や、土岐市のゴミ処理有料化で5倍もゴミ袋代がひきあげられる計画(ごみ袋20枚900円に値上げ)にたいし、「5倍はひどすぎる」との声があがりました。

土岐市は、美濃焼で有名ですが、実は、やきもの生産日本一なのです!!!

 やきもの関係の皆様のところにも訪問し、お話を伺いました。

地場産業を大切にし、地域の活性化のために奮闘されている皆様に心からの敬意と感謝を申し上げますm(__)m

医療関係者や中小企業関係者の皆さんのところにも伺い、お話を伺いました。

地域をまわってしんぶん赤旗を読んでくださる方も増えました。

おぜき祥子さんのパワーは本当にすごいです。そんな先輩の姿勢も学ばせていただいた一日でした!!!

 土岐市の皆様、本当にありがとうございましたm(__)m

15665542_910707382398979_2552918897657311263_n 15697377_910707685732282_4205512141925688787_n 15697687_910707875732263_5664791415703745132_n 15625863_910708032398914_3336517963648425233_o

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)