もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

指定都市市長会・同議長会による「指定都市行財政問題懇談会」が開催されました。

カテゴリー:

11月21日、指定都市市長会・同議長会による「指定都市行財政問題懇談会」が開催されました。

 全国各地の指定都市の議員が参加され、東海ブロックエリアからは、寺尾昭静岡市議、酒井豊実浜松市議、青木ともこ名古屋市議が参加されました。

 国会議員団からは、穀田恵二国対委員長が代表あいさつをしました。

 国・地方の税源配分の是正はじめ重点要望を受けたあとの意見交換のなかでは、被災住宅の「一部損壊」への支援拡大、無料低額診療所の薬代が自己負担になってしまう問題や、国民健康保険制度、 医療費窓口負担・一部負担金の減免制度、一部負担金問題、砂防・地滑り対策、リニアと環境保全、大深度地下問題、民間都市再生事業問題、学校教員削減報道問題などなど地方議員の皆さんから要望が出されました。

 現場に根付いた地方議員の皆さんの要望に多く学ばせていただきました。皆さんの声を国政に反映できるように頑張っていきたいと思います。

 本当にありがとうございました<(_ _)>

15094346_887384478064603_1209875719732308234_n

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)