もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

9条の会・尾張旭主催の「『安倍壊憲』をどうはねかえすか」講演&話し合いのつどいに参加しました!!!

カテゴリー:

11月19日、9条の会・尾張旭の皆様が主催された「『安倍壊憲』をどうはねかえすか」講演&話し合いのつどいに榊原利宏尾張旭市議とともに参加しました!!!

民進党からは山尾しおり衆議院議員事務所の加藤さんが参加されました。

講演は、安倍内閣の暴走を止めよう!共同行動実行委員会共同代表の中谷雄二弁護士です。

「アベ壊憲」とは何かを明らかにし、進む実態壊憲や治安強化監視社会、明文改憲と闘わなければならないこと、自ら本質を理解し、自分のことばで語ることの重要性などなど語られました。

とても分かりやすく、改めて決意させるようなお話でした。

デモスクラティアの若い方や全国ネットママの会@あいちのママからは、働きかけの工夫についての発言があり、市民の方々から市民+野党の共闘を発展させていこうという声が出されました。

自衛隊ができてから初めて殺し殺される現実的危機にある南スーダンPKOに派遣するな!撤退をという思いも込めて、愛知7区で市民+野党の共闘を成功させたいとの思いいっぱいでした。

尾張旭の皆様、本当にありがとうございましたm(__)m

15134590_886733661463018_3951051515561414087_n

15167557_886733664796351_7512764014886632814_o

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)