もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

重要な干潟・湿地をラムサール条約の登録地に!との環境団体の皆様の環境省交渉に同席しました。

カテゴリー:

 重要な干潟・湿地をラムサール条約の登録地に!との環境団体の皆様の環境省交渉に同席しました。
塩川鉄也衆議院議員、斉藤和子衆議院議員、武田良介参議院議員とご一緒です。
日本湿地ネットワークの皆様、三番瀬干潟、盤洲干潟、三河湾、中池見湿地、吉野川河口、和白干潟を守ろうと全国からかけつけた団体の皆様が参加されました。
志位委員長、市田副委員長の秘書さんも同席しました。

 団体からは、重要湿地の環境悪化が進んでいること、自治体が消極的でラムサール条約登録が進まない事例、さらに、中池見湿地ではラムサール登録されたのに、新幹線トンネル建設が計画され、環境悪化か懸念されていることなどがあげられ、国・環境省が積極的役割を果たすことが要望されました。

皆様、本当にありがとうございましたm(__)m

14956392_881843551952029_6368860559899821246_n 15027653_881843531952031_3763871808422502056_n 15055665_881843541952030_2009673084194497853_n 15027944_881843521952032_8664045313659716587_n 14993566_881843591952025_1334225821752579495_n

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)