もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

第11次南スーダンPKOに派遣しようとしている駐屯地名、人数を出してほしいと防衛省に要求しました。

カテゴリー:

 この11月にも安倍政権は、第11次として南スーダンPKOに新たな任務を付与して青森駐屯地の部隊を中心に派遣しようとしています。

 第9次のとき、中部方面隊が行きましたが、愛知や三重のいくつかの駐屯地から自衛隊員の方々が派遣されました。

 青森駐屯地の自衛官だけではないはずと思い、第11次に派遣しようとしている駐屯地名、人数を出してほしいと防衛省に要求しました。

 出してきたのが1枚目の写真の資料です。

 青森以外の駐屯地の自衛官も確実にいく計画になっているのに、青森しか出せないと国会事務所に連絡があったそうです。

 おかしすぎる(怒)

 情報も開示しないで、秘密のまま派遣する気でしょうか。

 そもそも憲法に反する南スーダンPKOでの安保法制の具体化。そのうえに情報も開示せず、秘密にして派遣しようというのでしょうか。情報開示は、国民主権の土台です。

 日本国憲法をことごとく踏みにじる安倍政権、やっぱり許すわけにはいきません。

15000220_878710478932003_3813077897261919603_o 14910332_878710555598662_7903884617842938066_n

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)