もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

全国公営住宅協議会の第36回定期大会にて連帯の挨拶をしました。

カテゴリー:

9月25日、名古屋市緑区での全国公営住宅協議会の皆様の第36回定期大会にて連帯の挨拶をしました。

日頃から、住まいは人権の旗を高く掲げ、憲法25条に基づいた住宅政策の実現のために、そして、公営住宅にすむ独り暮らしのお年寄りの見守りなど一人ひとりを大切にしようと奮闘されている皆様に心からの敬意と感謝を申し上げます。

さはしあこ名古屋市議、満仲みゆきさんも参加され、写真は、満仲さんがとってくださいました。

8月にイギリス、オランダ、ドイツにいき、住宅政策も学んできたことなどお話しながら、住生活基本法の抜本改正、住生活基本法計画の改定で、自民党型の「民間まかせ」、「自己責任」を基本とする住宅政策を「住まいは人権」との立場にたった政策に転換させるため、皆様とともに頑張る決意を述べました。

皆様、本当にありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)m

14359047_849879518481766_2037599475979515564_n

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)