もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

9月4日朝6:30ごろ、名古屋港に、アメリカ軍の兵たん支援艦「CW3 HAROLD C. CLINGER」が入港しました。

カテゴリー:

9月4日朝6:30ごろ、名古屋港に、アメリカ軍の兵たん支援艦「CW3  HAROLD C. CLINGER」が入港しました。

先日、日本一の商業港を軍事に利用することを拒否するように申し入れた艦船です。

これから3日間かけて滋賀県のあいば野演習場・今津駐屯地に移動するそうです。

山口きよあき名古屋市議、高橋ゆうすけ名古屋市議、すやま初美さんと一緒に荷下ろしをしている現場にいきました。

米軍関係者からなぜここにいるのかなど問われましたが、「名古屋港は商業港、軍事のため使ってほしくない。監視の意味できました」と私は述べました。

名古屋港にアメリカ軍の武装品が下ろされるのは、ベトナム戦争時以降はじめてとのこと。

安保関連法が成立し、身近な港や空港がアメリカ軍に利用されるという質的変化が起こっているような気がしてなりません。

日常化させないために、声をあげていきましょう!!!

14202522_837390836397301_8616306931002114633_n 14191912_837390959730622_722500030840869904_n 14233245_837390983063953_486297196987492090_n 14212025_837390919730626_6133282824603218001_n 14212190_837390996397285_4714381166268580583_n

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)