もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

ベンツで有名なダイムラーの工場、テストコースへ行きました。

カテゴリー:

8月11日、ベンツで有名なダイムラーの工場、テストコースへ行き、自動運転についてのお話や試乗、自動化されている工場のプレスや組み立ての現場などをみました。

実はトラック、バスなどの三菱ふそうもダイムラー傘下にはいっています。

かなり自動化が進んでいる工場では、働く人の数はやはり少ないです。

自動運転では、すでに販売されているものですが、人や車が飛び出すと止まったり、自動で駐車ができたり、ドライバーは車の外にいてスマートフォンの画面を指でくるくるまわすと駐車できる技術を体験。
アウトバーンというドイツの高速道路で自動運転で走ることなど体感しました。

自動運転になると事故が起きたときに誰が責任をとるのかが問題になります。

今のところはドライバーに責任がある範疇ですが、今後、日本でも道交法の改正、国際的にも国際法の改正も必要になってきます。

13882313_826046444198407_3529860850422731041_n 13921152_826046487531736_8438418473979925933_n 13934597_826046434198408_5803529317890059808_n

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)