もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

全日本年金者組合愛知県本部の第28回定期大会で連帯のあいさつ

カテゴリー:

7月29日、全日本年金者組合愛知県本部の皆様の第28回定期大会で連帯のあいさつをしました。

この日の明け方には年金運用損5・3兆円が報道され、怒りでいっぱい。例年7月上旬に発表されているのに今年は参議院選挙後に都合の悪い数字を発表し、改憲勢力3分の2をとったわけですからなおさらです。

こうしたお話もしながら、若者も高齢者も安心できる年金制度の確立はじめ社会保障の充実のために、ひとりぼっちの高齢者をつくらないために、平和憲法を守り生かすために大奮闘されている年金者組合の皆様に心からの敬意と感謝を申し上げました。

参議院選挙で増やしていただいた議席をいかし、いっそう市民+野党の共闘を発展させ、平和憲法の危機を皆様とともに乗り越えていく決意です。

本当にありがとうございましたm(__)m

13887039_815898691879849_5986941022341671528_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)