もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【16.05.29】恵那市・中津川市合同の日本演説会

カテゴリー:

 
5月29日、恵那市に行き、恵那市・中津川市合同の日本演説会で、高木光弘参院比例予定候補、遠山信子恵那市議、水野功教恵那市議、木下律子中津川市議とともにお話しました。

 市民+野党の統一予定候補である小見山よしはる参議院議員も参加され、訴えました。

 会場はたくさんの人。
 地元の地方議員の皆さんや支部や後援会の皆さんがとても信頼されていることがよくわかります。
 他会派の議員の方も多数来てくださり、感謝の思いを込めて紹介されました。

 市民+野党の共闘が岐阜県でも実った!安保法制廃止のために何としても勝ち抜こう!と一体感のある熱気ある演説会になりました。

 恵那市、中津川市は、リニアルートになっており、住民の皆さんは、様々な不安を抱えています。
 移転を迫られる人も多数います。

 リニアが地下から地上に出てくるところもあり、騒音、振動などの不安はぬぐえず、中心線測量も許していない地域もあります。
 リニア岐阜県駅(JR美乃坂本駅周辺)へのアクセス道路としての濃飛横断自動車道の必要性が問われ、貴重な自然環境が壊される問題もあります。
 結局、リニア関連事業で、自治体負担(住民の皆さんの税金)もかなり膨大になると言われています。
 
 体に医療機器を埋め込んでいる方からは、誤作動を起こすのではないかという不安の声も寄せられています。
 東濃地域には、ウラン鉱床もあり、放射性物質にたいする不安も高い地域です。
 中津川市内では、JR東海が地下水の調査をして、環境基準を超える鉛が出たのに、岐阜県にも住民の皆さんにも報告せず、信頼が大きく揺らいでいます。

 たくさんの問題を抱えているにもかかわらず、声を聞かず、強引に進めようとしているやり方は絶対に許されない!と訴えました。

 TPP、安保法制の国会論戦などもお話しました。

 小見山参院岐阜選挙区予定候補の登場にも、皆さんがびっくりされ、歓迎の拍手や歓声が大きくあがりました。

 「安倍政権打倒の思いを新たにしました」、「応援したくなりました。がんばれ!日本共産党」との感想も寄せられ、感謝の気持ちでいっぱいです。

 皆さんの期待に何としても応えなくては!
 チャンスを現実のものにするために私も精一杯頑張ります!!
 恵那市、中津川市の皆さん、本当にありがとうございました!!!!!

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)