もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【15.11.05】防衛省統合幕僚監部が、陸上自衛隊中部方面隊第十師団(名古屋市守山区)の第35普通科連隊を中心とする部隊350人を、アフリカの南スーダンにPKOで今月下旬から6ヵ月間派遣すると発表と報道

カテゴリー:

 
11月5日の東京新聞、11月4日に防衛省統合幕僚監部が、陸上自衛隊中部方面隊第十師団(名古屋市守山区)の第35普通科連隊を中心とする部隊350人を、アフリカの南スーダンにPKOで今月下旬から6ヵ月間派遣すると発表と報道(中部国際空港と県営名古屋空港から出発)。
戦争法の具体化である「駆け付け警護」が派遣中の6ヵ月の間にできるようになる可能性があります。
自衛隊員の方々を国防とは関係ないのにわざわざアフリカまで出ていって危険にさらすのはやめよ!!!!!

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)