もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【15.09.25】今189回国会において、国土交通委員会に付託された請願署名が8種201件ありましたが、すべて保留で採択されることはありませんでした。

カテゴリー:

9月25日、衆議院国土交通委員会の前の理事会で、今189回国会において、国土交通委員会に付託された請願署名が8種201件ありましたが、すべて保留で採択されることはありませんでした。

日本共産党としては、以下の請願は採択すべきと主張しましたが、自民党、公明党、維新の党(民主党は欠席)が、すべて保留としたため、採択できませんでした。

◆タクシー関連法を一部改正する法律並びにその附帯決議の早期履行に関する請願
◆長良川河口堰のゲート開放等に関する請願
◆海洋の環境と国民生活を守る事業の体制拡充に関する請願
◆気象事業の整備拡充に関する請願
◆震災復興、国民の安全・安心の実現への建設産業の再生に関する請願
◆巨大防潮堤より避難道を整備することに関する請願
◆家賃補助制度の創設と住まいの安定確保に関する請願

その後、国土交通委員会が開かれ閉会の手続き、閉会でも何かあったら委員会を開くことができるようにする手続きと請願署名が採択されなかったことの確認がなされました。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)