もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【15.09.19】佐々木憲昭元衆院議員と島津ゆきひろ衆院議員と戦争法(安保法制)廃止のために全力を尽くすぞ!!と決意の握手

カテゴリー:

 

日本共産党の中央委員会総会に参加!!

 佐々木憲昭元衆院議員と島津ゆきひろ衆院議員と戦争法(安保法制)廃止のために全力を尽くすぞ!!と決意の握手。

 優しく頼りになる憲昭さんが国会にいてくれたらと思わず思ってしまった甘えを戒めながら頑張らなければ!と気合いを入れました!!!

  今回の中央委員会総会では、「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」の実現の呼びかけを採択しました!!
→http://www.jcp.or.jp/web_policy/…/09/20150919-yobikake.html…

呼びかけでは、以下のように書かれています。

 「野党間には、日米安保条約への態度をはじめ、国政の諸問題での政策的な違いが存在します。そうした違いがあっても、それは互いに留保・連結して、憲法違反の戦争法を廃止し、立憲主義の秩序を回復するという緊急・重大な任務で大同団結しようというのが、私たちの提案です。」

「当面するその他の国政上の問題についても、相違点は横に置き、一致点で合意形成をはかるという原則にたった対応が可能になると考えます。」

「日本共産党は、『戦争法廃止の国民連合政府』をつくるという“国民的な大義”で一致するすべての野党が、来るべき国政選挙で選挙協力を行うことを心から呼びかけるとともに、その実現のために誠実に力をつくす決意です。」

困難は、さまざまあると思います。

しかし、立憲主義・民主主義・平和主義を取り戻すために力を尽くさなければと決意しています!!!

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)