もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【15.09.13】稲沢市議選スタート!!渡辺ゆきやす候補、そがべ博隆候補、渡辺ちなみ候補の当選で、戦争法案許さない!平和憲法を守りいかす議席を2議席から3議席に増やそう!!

カテゴリー:

 

 

 
  9月13日、愛知県の稲沢市で市会議員選挙がスタートしました!!!

 日本共産党は、渡辺ゆきやす候補、そがべ博隆候補、渡辺ちなみ候補をたて、戦争法案許さない!平和憲法を守りいかす議席を2議席から3議席に増やそうと頑張っています!!

 渡辺ゆきやすさんは、子どもやお年寄りが大切にされる市政は誰もが安心して暮らせる街をモットーに身近で役に立つ粘り強い方で、弱い立場の人を苦しめる理不尽なことに涙する熱い心の持ち主です。

  そがべ博隆さんは、幼い頃から貧困に苦しんできた経験から苦労がわかり、お金がなくて切ない思いをしている人をなくしたいと一生懸命で、理論的な力もばっちりです!!

 渡辺ちなみさんは、公立小中学校の事務職員として、学童保育の運動の愛知県の会長さんとして子どもたちのためにがんばってきた新人ながら頼りになる方です。

 これまで日本共産党稲沢市議団は、巡回バスの拡充で利用者を2倍に増やし、障がいをもった方々の医療費無料、子どもたちの中学校卒業まで医療費無料、保育園の給食無料などを実現してきました!!

 2議席から3議席となり、議案提案権を獲得すればもっともっと住民の皆様のお役にたてます!!

 もちろん、ムダ遣いをやめ、くらし、福祉、教育に予算を回させるために頑張ります!!

 稲沢市にお知り合いのいる皆様、お声かけを何卒よろしくお願いいたします<(_ _*)>

 皆様の大きな大きなご支援を心よりお願いいたします<(_ _*)>

 

 

 

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)