もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【15.07.25】憲法と平和を守る愛知の会の皆様の企画で、超党派の戦争法案廃案!!街頭宣伝を行いました。

カテゴリー:

 
 7月25日、憲法と平和を守る愛知の会の皆様の企画で、超党派の戦争法案廃案!!街頭宣伝を行いました。
 民主党の近藤昭一衆院議員、社民党の山としひろ江南市議、新社会党の保田泉愛知県本部委員長とともに訴えました。

 緊急の街頭宣伝にもかかわらず、皆様が駆けつけてくださいました。

 超党派で、戦争法案を何としても廃案に追い込んでいくために力いっぱい頑張ります!!!

 皆様、本当にありがとうございました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

 街頭宣伝後、すぐに革新愛知の会の皆様の主催の企画でオール沖縄の仲里利信衆議院議員の講演会終了後の懇親会の場にかけつけ、仲里議員と皆様に「沖縄の皆様が選挙で何度も示した民意を無視して辺野古の美しい海の上にアメリカ軍の戦争のための基地をつくることは許さない!民意を無視した戦争法案を力を合わせて廃案に!!」と挨拶させていただきました。
 短時間しかいることができず、残念でしたが、仲里さんが、愛知に来てくださるなんて、とても光栄でした!!
 企画・準備をしてくださった皆様に感謝感謝です。

 その後、すぐに緑区に移動し、応援してくださる皆様のところへ訪問。
 やっぱり話題は、戦争法案を何としても廃案にしてほしいという思いです。
 「戦争法案は本当におかしいね!!!これからは、関心のない人たちにどう働きかけるかにかかっているね。ぜひがんばってほしい」と毎日のしんぶんをとってくださる方々が!!!

 皆様の思いをしっかり受け止め、いっそう戦争法案を廃案にするために頑張ってまいります。
 緑区の皆様、本当にありがとうございました!!!

 

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)