もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【15.05.07】畑野君枝衆院議員と、西出則武気象庁長官にたいし、地元の皆さんが要望されている、空振計の追加設置を緊急要請しました。

カテゴリー:

 
 5月7日、4月26日から神奈川県箱根町大湧谷付近を震源とする火山性地震が増加している問題で、神奈川県出身の畑野君枝衆院議員が5月7日午前中に箱根町長と懇談したことをうけて、西出則武気象庁長官にたいし、地元の皆さんが要望されている、より正確な情報把握のための空振計の追加設置を緊急要請しました。

 西出則武気象庁長官は、「(二か所目も)つけたいと思っている」「つけたいと思っていた場所が立入規制のために立ち止まっている」と述べ、機動観測用の空振計は既にあり、あとは、場所を確定することと、データを随時おくるための電源と電話回線の確保が必要であると語りました。

 北川貞之気象庁地震火山部火山課長はじめ気象庁の職員の皆さんは、ゴールデンウィーク中も休みなく大湧谷周辺の対応をしていることも伺いました。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)