もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【15.02.14】岡崎市「新春のつどい」 ◆B型肝炎から進行してしまった肝硬変、肝がんの患者の皆さんへの医療費助成制度の確立を!!集会参加

カテゴリー:

岡崎市後援会の皆さんが主催する「新春のつどい」

 
 2月14日、名古屋でのリニアの学習交流会の後、急いで岡崎に向かい、岡崎市後援会の皆さんが主催する「新春のつどい」に参加しました。

 出迎えてくださったのは、八田ひろ子さん。変わらずチャーミングで、とても元気で安心しました(*^-^*)

 木全あきこ岡崎市議、鈴木まさこ岡崎市議、丸山ちよこ幸田町議とも一緒です!!

 ずっと支援してくださっている岡崎の皆さんに心から感謝申し上げました!!

 本当にありがとうございます!!

※写真は、八田ひろ子さんが撮ってくださいました<(_ _)>八田さんには言い尽くせないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

 

 

B型肝炎から進行してしまった肝硬変、肝がんの患者の皆さんへの医療費助成制度の確立を!!集会参加

 2月14日、東海肝炎サポートの皆さんが主催されたB型肝炎から進行してしまった肝硬変、肝がんの患者の皆さんへの医療費助成制度の確立を求める集会に参加しました。

 実際に肝硬変、肝がんになり、治療や手術をうけている当事者の方々からのお話は、胸がつまります。百万単位のお金が出ていく高い日本の医療費の自己負担のなかで、お金がなければ治療をあきらめてしまう方もいるのではないでしょうか。

 全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団の皆様が裁判でたたかうなど奮闘し、国が謝罪し、肝炎の治療についてはお金の心配なく受けることができるようになったと語られましたが、そこから進行した肝硬変、肝がんの皆様は、国からの支援はなく、本当に苦しまれています。

 病気に苦しみ、家族への負担に苦しみ、仕事のことで苦しみ、その上に高い医療費の負担に苦しめている現状をなんとか変えていきたいです。

 安心して治療を受けたい、という当たり前の願いを実現するために私も頑張る決意です!!

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)