もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・10・18】労働組合の定期大会で連帯のご挨拶 ◆井上さとし参院議員を招いての大村よしのり豊田市議、根本みはる豊田市議の必勝をめざす豊田市演説会 ◆知立市で佐藤おさむ知立市議と活動 ◆大口町での町政報告会

カテゴリー:

 10月18日、労働組合の定期大会で連帯のご挨拶をさせていただきました。
 いつも働く人の雇用と権利を守るために奮闘している皆様に心からの敬意と感謝を申し上げます。

 
 豊田市に移動し、井上さとし参院議員を招いての大村よしのり豊田市議、根本みはる豊田市議の必勝をめざす豊田市演説会に参加し、お話をさせていただきました。
160人の方が参加してくださいました。
 参加者の皆さんの感想が届きましたが、全体を通じて「元気の出る話が聞けました」「素晴らしい演説会でしたぞ。びっくりする話もありまして、参加して良かったです」などの感想で、一斉地方選挙めざして盛り上がる演説会に参加者の皆さんと一緒にすることができました。党の仲間に入ってくださる方もいて、とてもうれしかったです。
 豊田市の皆さん、本当にありがとうございました!!

 

 

 

 
↑カメラの調子が悪いですが、白く見えているのはもとむらです(;_;)

 
 その後、知立市に移動し、佐藤おさむ知立市議と自転車にのって活動。
「さとうさん、当選したんですね!おめでとうございます!」、「要介護の夫のタクシー券、病院に行くのにリフトのついたタクシーでなく、普通のタクシーにも使えるようにしてほしい」、 「道路の拡張で学校の木はどうなるのですか」、「原発の問題などおっしゃる通りですね。がんばってください」などなど対話が弾みました。当選した さとう修知立市議、大車輪でがんばっています。
知立市の皆さん、本当にありがとうございました。

 
 その後、大口町に移動し、町政報告会に参加をさせていただき、お話をさせていただきました。

 吉田正大口町会議員、江幡満世志大口町会議員とバトンタッチする ふなと光夫さんのお話もありました。
介護保険や保育の制度が変わることにたいする心配の声、国民健康保険の負担を引き下げること、小渕経済産業大臣が問われている「政治とカネ」の問題など質問があり、意見交換しました。(10月20日に小渕大臣、松島大臣は辞任しました。)
 話は尽きないくらいでした。
 大口町の皆さん、本当にありがとうございました!!

 

 

 
 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)