もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・10・09】愛知県弁護士会へ行き、安倍政権の退場を求める共同の申し入れ

カテゴリー:

 
 10月9日、愛知県弁護士会へ行き、安倍政権の退場を求める共同の申し入れをしました。鬼頭治雄副会長が対応してくださいました。

 愛知県委員会の石山淳一書記長、斉藤愛子常任委員、村瀬かずひろ名古屋市議選予定候補、今村しんぶん赤旗記者と一緒です。

 愛知県弁護士会の皆さんは、秘密保護法反対、集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回、労働者派遣法改悪阻止のために先頭にたってがんばり、草の根の運動を励ましてくださっています。私からは、まず、そのことについて、心からお礼を申し上げました。

 鬼頭副会長は、秘密保護法反対、集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回について、より一層の運動が大きくなることを期待されておられました。
 とりわけ、若い世代の皆さんが、将来ビジョンをもつための、声をあげるための受け皿について問題意識をお持ちで、若手弁護士のなかでも人材が育ってきていることを喜ばれてもおられました。

 一致する点で、いっそう力を合わせていきたいと思います!!

 お忙しい中、本当にありがとうございました。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)