もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・09・26】高浜市に行き、内藤とし子高浜市議、わしみ宗重高浜市議、支部の方々と活動◆原発ゼロ☆アクション

カテゴリー:

高浜市に行き、内藤とし子高浜市議、わしみ宗重高浜市議、支部の方々と活動

 
 9月26日、高浜市に行き、内藤とし子高浜市議、わしみ宗重高浜市議、支部の方々と活動しました。

 重度の障がいをもった子どもさんについてのお話をお伺いし、学校通学も支援も「自己責任」にされている遅れた現状を改めて痛感し、制度の改善・充実のために頑張る決意をいっそう強くしました。

 「年金が減らされて、それだけが一番つらい」という女性、「原発どこも動いていないでやっていけているのに、また動かそうとしているのはおかしいね」との男性、「大型店ばかりで商店街はなくなっていく、小売店は大変」との女性などなど声をお伺いし、「共産党がもっとがんばらないかん」と激励をいただきました。しんぶんを購読してくださる方々も増えました。

 その後、スーパー前での宣伝では、手をふっての激励など元気をいただきました。

 高浜市の皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

原発ゼロ☆アクション

 
 9月26日金曜日、原発ゼロ☆アクションに参加しました。

 緑区の満仲みゆきさん(鳴子)、昭和区の柴田たみおさん(トランペット)、南区の高橋ゆうすけさん(カホン)、春日井市の原田ゆうじさん(鳴子)も参加!さまざまな楽器でアピールしました。

 リズムにあわせてくれる男の子や「原発ゼロで一年になるんだね。がんばって」と声をかけてくださる方など元気をいただきました。
 皆さん、本当にお疲れさまでした!!

 

 

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)