もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・09・01】金山総合駅前で早朝宣伝◆名古屋市北区で活動

カテゴリー:

金山総合駅前で早朝宣伝

 
 9月1日、金山総合駅前で早朝宣伝を行いました。
  安倍政権の悪政(原発推進、集団的自衛権行使容認はじめ戦争する国づくり、沖縄の辺野古への新米軍基地建設、消費税増税、大企業減税、設楽ダムなどムダ遣い推進など)をやめさせ、変えていくために力をあわせましょうと訴えました。
 土砂災害への救援募金に協力してくださる方、「がんばってよー」と激励してくださる方、手をふって応援してくださる人など元気をいただきました。

 皆さん、本当にありがとうございました!!

名古屋市北区で活動

 
 9月1日、朝の宣伝後は、すやま初美県議選予定候補、岡田ゆき子名古屋市議の応援に名古屋市北区へ行き、木村恵美さん、南荘支部の皆さん、楠味鋺支部の皆さんと活動。

 集団的自衛権行使容認の「閣議決定」撤回、具体化の中止、憲法9条を守り生かすことを求める署名を地域の皆さんにお願いしました。

 ある方は、「これからどうしようかと将来が心配で、岡田ゆき子市議の事務所に相談に行こうと思っていたところ」というので、お話をお伺いし、いろいろお話しすると「よかった。安心しました」と。

 別の方は、「戦争の時は江南市に住んでいましたが、名古屋の空襲のときには、南の空が真っ赤でした。いまでも夕焼けをみると思い出します。戦争だけは絶対にいかん」と。

 別の方は、「安倍さんのやり方は本当におかしい。こんなにひどい人とは思わなかった。いろんな問題で、結局、お金のある人はいいけど、私たちのようなお金がない人はどこまでいっても報われないのですね。政治を変えるために女性ががんばらないといけませんね」と。

 別の方は、「保育園の保育料も子どもが何人いたって、収入だけで決まってしまう。300万円台と600万円台が同じ保育料で 、困っている。もっと実態に即してほしいし、子どもについての経済的な負担を軽くしてほしい」と。

 課題は山積していますが、どのお声も切実な暮らしの願いの声です。この声をまっすぐに届ける議席をなんとしても!!の思いです。

 しんぶんを読んでくださる方々も増えました。皆さんの期待に応えるために全力を尽くします!

  北区の皆さん、本当にありがとうございました!!

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)