もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・07・13】一宮市でひこさか和子市議選予定候補とともに活動/「集団的自衛権反対!だけでなく、自民党政権下で犠牲となった命たちの声を忘れぬ為に」―すてき女子の皆さん方の思いで企画された 反政府デモ「葬」

カテゴリー:

一宮市でひこさか和子市議選予定候補とともに活動

 7月13日、一宮市に行き、ひこさか和子市議選予定候補とともに活動しました。

 「ご近所で、安倍政権の集団的自衛権行使容認の閣議決定はおかしいとみんなが言っていますよ」との声や、「今、戦争する国になるのか、それとも平和憲法を守り子どもたちに手渡すかの歴史的な分岐点というのは本当にそうですね!」との声、「なんであの大きなトヨタ自動車さんが、法人税を払わなくていいのか。本当におかしい!!」との声など出されました。

 「ひこさかさんにも議員なってほしい」の声や「この前、いたくらさんが来てくれたけど、うちのお父さん、いたくらさんの大ファンになったわ」との声もありました。

 皆さん、本当にありがとうございました!!

すてき女子の皆さん方の思いで企画された 反政府デモ「葬」

 
 「集団的自衛権反対!だけでなく、自民党政権下で犠牲となった命たちの声を忘れぬ為に」―すてき女子の皆さん方の思いで企画された 反政府デモ「葬」。
 7月13日の夕方、栄の街でサイレントデモが行われ、参加しました。

 命を大事にしたいというメッセージが、街ゆく皆さんに伝わりますように。

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)