もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・06・12】無謀なリニア計画は撤回を!愛知、岐阜、静岡、三重で要請~佐々木衆院議員、井上参院議員同席/厚生労働省から国民健康保険証の未交付問題を聞き取り/「『海外で戦争する国』にする集団的自衛権の行使容認に反対します」という署名と「特定秘密保護法の撤廃を求める請願署名」を佐々木憲昭衆院議員事務所に託す

カテゴリー:

無謀なリニア計画は撤回を!愛知、岐阜、静岡、三重で要請~佐々木衆院議員、井上参院議員同席

 
 6月12日、東京へ行き、リニア新幹線の建設計画について、過大な需要予測、多大な財政負担、安全性への懸念、環境への影響、東海道新幹線や在来線へのしわ寄せ、新幹線の3~4倍の電力浪費など様々な問題があり、中止すべきとの立場で、国土交通大臣、環境大臣、経済産業大臣あてに要請しました。

 

 

 詳細は、後日、書き加えますが、住民の皆さんの合意と納得もないままに、安全対策もなおざりに、JR東海が国土交通大臣に工事実施計画を申請し、国土交通大臣が認可し、着工となるのではないかとの懸念がますます大きくなった交渉でした。

 国土交通省がJR東海がやることだからと、責任を持とうとしていない=無責任な対応であることもよくわかりました。

 また、6月末の安倍政権のあらたな「成長戦略」に大阪までのリニア開通を早めるために公的資金投入が盛り込まれる可能性もあり、無謀な計画につきすすむ政治姿勢についても怒りでいっぱいになりました。

 交渉に参加したのは、愛知からは、私のほかに、わしの恵子名古屋市議、岡田ゆきこ名古屋市議、山口清明名古屋市議、すやま初美さん(北区、県議選予定候補)、柳沢けさ美さん(春日井市、県議選予定候補)、いたくら正文さん(一宮市、県議選予定候補)、しもおく奈歩さん(豊橋市、県議選予定候補)、青木朋子さん(西区、市議選予定候補)、くれまつ順子さん(守山区、前名古屋市議)、青木あつしさん(名東区、市議選予定候補)、酒井ケンタローさん(千種区、市議選予定候補)、かのう拓人さん(瑞穂区、市議選予定候補)、高橋ゆうすけさん(南区、市議選予定候補)、広瀬幸男さん(名古屋市議団事務局)が参加。

 静岡からは、森秀一さん(県事務所)、もり大介さん(静岡市、県議選予定候補)、岐阜県からは、大須賀しずか岐阜県議、阪本真記さん(県議団事務局)、水野功教恵那市議、木下律子(中津川市、市議選予定候補)、鷹見信義さん(中津川市、県議選予定候補)が参加。

 国会議員団東海ブロック事務所から、堀江泰夫さん(事務所長)、柘植達志さん、北田幸宏さんが参加し、しんぶん赤旗の今村一路記者も参加しました。

 佐々木憲昭衆院議員、井上さとし参院議員、佐々木議員秘書の石井敏さん、たつみコータロー参院議員秘書の川野純平さんも同席。
 相模原の運動団体の方も同席してくださいました。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厚生労働省から国民健康保険証の未交付問題を聞き取り

 
 国民健康保険料(税)が高くて払えない実態が広がり、滞納するなかで国民健康保険証を取りにいくことができず、国民健康保険証が未交付になっている問題で厚生労働省から聞き取りを行っております。

 国民皆保険制度といいながら、お金がない人が保険証を受け取ることもできない状況が広がっています。

 厚生労働省に対策を求めました。

 

 

 

 

「『海外で戦争する国』にする集団的自衛権の行使容認に反対します」という署名と「特定秘密保護法の撤廃を求める請願署名」を佐々木憲昭衆院議員事務所に託す

 
 6月12日、愛知で集めた「『海外で戦争する国』にする集団的自衛権の行使容認に反対します」という署名と「特定秘密保護法の撤廃を求める請願署名」を佐々木憲昭衆院議員事務所に託しました。

写真アラカルト

 
名古屋駅から出発

 

 
国会議事堂がみえるところで撮影

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)