もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・06・10】情勢緊迫!「憲法守れの声が聞こえない日をなくす」こと、平和憲法を守りぬく砦(とりで)である日本共産党を強く大きくしていくために全力をつくそう!と会議で確認

カテゴリー:

 6月10日、常任委員会という会議でした。

 6月22日の国会会期末までに集団的自衛権行使容認の閣議決定をしようとしている安倍政権にたいして、党をつくって92年間、戦争反対を貫いて生きた日本共産党の存在意義をかけて、全力で立ち向かう決意を固めあいました。

 そして、「憲法守れの声が聞こえない日をなくす」こと、平和憲法を守りぬく砦(とりで)である日本共産党を強く大きくしていくために全力をつくすことを話し合いました。
 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)